NFL halftime show

眠い。疲れた。
この記事は約4分で読めます。

こんにちわ、タイガーです。

 

このお話は音の力を味方にしている、タイガーの実体験をもとに構成されています。

みなさんも音の力を味方にすることをおすすめします。

このブログの見かた

このブログの内容は、ご音楽紹介ブログです。

引用物として

ジャケット画像はAmazonアソシエイト、もしもアフィリエイトよりリンクを貼りご紹介しています。

動画はYouTubeの公式動画を使用、公式に無いものは、バリューコマースのレコチョクよりリンクを貼りご紹介しています。

 

前回のブルーノ・マーズで。。。。これは行かないとと思いNFL halftime showいきますね。

スーパーボウルのハーフタイムショー

NFLのリーグ優勝決定戦であるスーパーボウルで行われるハーフタイムショーのことですね。

1993年のマイケル・ジャクソン出演以降は、毎年有名歌手等によるミニコンサートが開催されるようになったとのことで、あのショウの豪華な始まりはマイケル・ジャクソンが始りだったそうです。

2005年のハーフタイムショーを任されたあの。。あのポール・マッカートニーですら「スーパーボウルでライブを頼まれるほど名誉なことはない。」と声明を発表するなど、世界的アーティストにとっても非常に権威のある舞台となっている。

ヘッドライナーと、スペシャルゲストとして呼ぶ他のアーティストとの共演も見どころで。。本当に素晴らしいショウが見られますね。

これが始りのマイケル・ジャクソンのショウ、オフィシャルですが、YouTubeに移動して見てください。

探せばフルのショウも見られると思いますよ。

マドンナのショウは、ここでも見れました。

これはマドンナのYouTubeチャンネルがオフィシャルとして出しているものです。

マドンナのショウは、ホントいつ見ても素晴らしいです。

コンサートのレベルを上げたのは絶対にマドンナだと僕は思っています。

シャキーラとジェニファー・ロペスという夢の競演も本当に良かったです!!

世界最悪のアイディアという共同ヘッドライナーでの共演。

ジェニファー・ロペスのマネージャーであるベニー・メディーナは別のインタヴューで不満を口にしている。「通常、スーパーボウルは1組のヘッドライナーです。ヘッドライナーがライヴを組み立て、他のゲストを呼ぶかを考えます。彼らの選択なのです。これまで1組でやってきたことを2組のラテン・アーティストでやらなければならないというのは侮辱です」

2人のパフォーマンスは大好評で、12分で15曲以上という素晴らしいものでした。

これが、僕の見た中では最高でした。

50回記念ということで、過去、現在、未来がテーマとなっていて、過去のスーパーボウルのパフォーマンス映像も紹介された。

コールドプレイがヘッドライナーなんですけど、ブルーノ・マーズが出た瞬間からそのパフォーマンスに持っていかれ、そしてビヨンセで完全にビヨンセになっちゃいました。。。

これは、本当に芸術です。

この夢過ぎる共演。。。最高!!

これもYouTubeに行ってみてください!

他にも探したら。。めちゃ見れますよ。。。ただ、これが僕は最高でした。

 





 



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました